ウィンターカップ2016の女子の注目選手は誰?名前や顔の画像もある?

ついに高校バスケウインターカップが始まりましたね。

全国高校バスケットボール選抜優勝大会は今日で2日目となりますが2回戦が進んでいます。

そんなウィンターカップですが、今回の注目選手についてしらべてみました!

最近女子バスケがかなり人気が出てきているということで今回は女子の注目選手をまとめました。


スポンサードリンク

女子注目選手は誰?

今大会の優勝はどこになりそうなのかというところからちょっと話をしていきますね。

多分見ている人の多くが同じ意見を持つかとも思うんですが、やはり愛知の桜花学園高校なんじゃないかと思うんですよね。

というのも全員がエースと言ってもいいくらいの動きをしますよね。

そりゃスタートが全員U-18のメンバーなのだから確かになという意見がありそうですがね。

1年の時から試合に出場しポイントガードとしてゲームを組み立てる山本選手がいて、そこから繰り出されるプレーには圧巻ですよね。

山本選手は今年は2年ですので、まだあと1年あるとは末恐ろしい存在ですね。

なんだか男子の田臥選手を思い出させられますね。

こんな感じで一般的に優勝候補と言われている高校問いは桜花かもしくは同じ中部地区で桜花を苦しめた岐阜女子と言われています。

岐阜女子はどちらかというとロースコアゲームをメイクしていくという形にチームになりますね。

点を取れる時に取るというスタンスのチームほど恐ろしいチームっていいないですよね。

確かに1人で20得点も30得点も取ってしまうような選手がいるチームも恐ろしいですが、堅実なシュートを誰もが忠実に決めるチームというのもまた強いチームですね。

しかし僕は今回この2つのチームの選手ではない選手を注目しているんですよね。


スポンサードリンク

としが今回注目をしている選手

では一体それが誰なのかということですが。

とっ、その前になぜ今回この選手を注目をしているかというと、2020年のオリンピックに向けて絶対に活躍する選手だと思うんです!

2016年のオリンピックではかなり女子バスケが注目されてきましたよね。

でもここぞという時に勝てないんですよ。

それがどうしても超えられないサイズの壁なんですよね。

確かに間宮選手とか渡嘉敷選手などの高身長の選手はいますが、どうしても他の選手を見てしまうと海外の選手からは小さく感じてしまうんですよね。

かといって機動力もないと相手ができないんですよね。

しかしそんな2つを兼ね備えた選手なんて・・・

いるんです!

それが札幌山の手の栗林未和選手です!

もうどの選手かわかりますね。

実はかなりあちこちで注目選手として名前が挙がっているんですよね!

まぁというのも188cmという身長に加え、スピードもしっかりあるポストプレイを見せるんです!

確かにまだ渡嘉敷選手までのプレーということにはいかないが、それでも栗林選手はやってくれそうな気がします!

しかも夏まではもっぱら中の仕事しかしていなかったのですが、外からの仕事もできるように育ててきたようです。

 

中だけの選手ではなくオールラウンドにできる高身長の選手ということでかなり今後に期待が持てる選手ですね。

お前が何言ってんだって思われるかもしれませんが、まだ少しがむしゃらなプレーが見られるのでそこをこなせる選手になれば日本をしょって立つ選手になりそうですね。


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です