わろてんかのヒロイン役は誰?藤岡てんを演じる朝ドラ女優を予想!

2017年の後期に始まるNHKの朝ドラ「わろてんか」ですが、

まだ始まるまでにかなり時間があるのに話題になってますね。

朝ドラといえば僕の頭の中から離れないのは「あまちゃん」なんですよね。

そんな話題の朝ドラであるわろてんかのヒロイン役をちょっと予想してみようかと思い調べてきました。

ではでは僕の予想です!


スポンサードリンク


わろてんかをちょっと紹介

わろてんかってまず「なんだ?」っていう感じだと思うんですよ。

僕もそうだったんで調べてみたら

わろてんかは笑ってくださいって意味らしいですよ。

『笑天下』なんて感じがよく似合いそうですねww

ん?それとも「お前、わろてんか?」って感じ?

まぁそんな冗談は置いといて。

 

今回のストーリーというのが、ヒロインの藤岡てんという女の方が戦争の中でも大阪でお金を稼ぐというストーリですね。

今のお笑い芸人ということですかね。

しかも内容は吉本せいさんという方の人生をモデルとして作られています。

吉本せいさんについては後で話しますね。

 

僕のイメージってNHKドラマって戦時中の話で悲しい感じの話が多くてあまり好きではなかったんですが、今回は笑ってくださいというタイトルのなのできっと笑える場面がたくさんあるんじゃないですかね。

あまり朝ドラは見なかったんですが、今回は見てみようかな。

まぁ起きれればですがww

 

吉本せいさんって誰?

気になる吉本せいさんについて紹介します。

ヒロインである藤岡てんさんのモデルになっているのが吉本せいさんなのですが、誰だと思いますか?

大阪、吉本でわかった方が多いんじゃないですかね。

実はあの吉本興業の創業者なんです!

というか吉本作ったのって女の人なんですね。

戦争中でも笑いが絶えないようにことですよね。まさに女はつよしですね。

%e5%90%89%e6%9c%ac%e3%81%9b%e3%81%84出典:https://ja.wikipedia.org

これは何歳の時の写真かわかりませんが、結構若そうですね。

結婚が一応20歳ということですが、18の頃からすでに結婚生活ということです。

ここらへんも今回のドラマの中でありそうですね。

20歳の時が1910年だから3年後の1913年に吉本興業部という後の吉本興業を設立しています。

ということは23歳で設立かー

1932年に会社を設立して、1948年に会長になったと。

 

ちなみに夫とは1924年に死別してるということですので、おそらくこのくらいまでが今回のドラマになるんじゃないですかね。

最初にナレーションで子供の時の話をして結婚付近をやって、夫婦で寄席経営を始めるところ、そこから苦労を重ねて吉本興業部を設立して、やっと落ち着いてきたところに夫との死別という感じですかね。

 

ということは18〜30歳くらい女優さんが今回の主演女優となりそうですね。

そんなことをふまえた上で主演女優を予想してみましょう。


スポンサードリンク

主演女優を予想

ではでは予想ですが。

まず忘れてはいけないの今回は「笑い」がキーワードになっていますよね。

『わろてんか』というタイトルなんだから、それは絶対にはずせません。

 

今回は来年1月から2月にオーディションを行うそうです。

ということは、どちらかというと有名ではない若手女優さんが来る可能性がありますね。

なんとなくNHKっていい意味で素人感が出てる方が人気ありそうですもんね。

ちなみに大阪人の役なので、関西弁じゃなきゃいけないということはないようですね。

 

無名女優さんとなると見当もつきませんが、なんとなく僕のイメージだとこの方がいいなって人がいるんです。

と思って調べてみたらすでにべっぴんさんで出てたという事実が発覚。

おそらくない気がしますが紹介すると

image-21

蓮佛美沙子さんです。ちなみにれんぶつと呼びます。

もうね、べっぴんさんで姉役として出演しているのね。

メイクによっては若くもなりそうだし、年相応からちょいとプラスにもできそうです。

なにより笑顔が素敵です。

まぁ予想はあくまで予想です。

というよりオーディションになるということなので無名女優さんが主演を務めそうですよね。

まぁ誰にせよ、今までは暗いイメージがあって見ていなかったNHKの朝ドラですが、今回は笑いがテーマということなので見てみようかなと密かに思っているとしです。


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です