ナンマトル遺跡への旅費はいくら?日本発ミクロネシアの遺産観光!

2016年に世界遺産に登録されたナンマトル遺跡(ナンマドール遺跡)ですが。

かなり謎につつまれた不思議な遺跡です。

そんなナンマトル遺跡を自分の目で見てみたい思う方のために、行き方やナンマトル遺跡への旅費などについて調べました。


スポンサードリンク

ナンマトル遺跡への行き方

ナンマトル遺跡はミクロネシア連邦のポーンペイ島にあります。

なんとなくの位置関係です。

行き方になりますが、水上に浮かぶ遺跡になっているためアクセスがとても悪くいくことが困難です。

そのため個人で行くというよりも、ガイドさん付きで訪れることをお勧めします。

一応行き方としては

市内からバスで約45分移動し、小さな船着場に到着。10名ほど乗れるエンジンつきのボートにのり、数分でナンマドールへ到着

という感じです。

ポンペイ島には成田空港発でグアムへ行き、そこからまた飛行機でポンペイ島へ行く必要があります。

行くためにはツアーでだいたい25万円前後になるそうです。

 

しかし他の人がいかないようなツアーに行ってみたいという方にはとてもいい場所なんじゃないですかね。

ナンマトル遺跡は未だに誰が作ったのか、なんのために作ったのかさえ謎に包まれた場所です。

なおかつ複雑に入り組んだ水路を進んで、やっとたどり着くためあまり人がいません。

もしあっちこっち行ってみたけど、もう他の人が行くような場所は行きたくないと思う方は行ってみると新しい発見ができそうですね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です