村松亮太郎の3Dプロジェクションマッピングの映像は?作品や演出も!

11/26に放送のSWITCHで3Dプロジェクションマッピングの達人である村松亮太郎さんが出演します。

今回の放送では禅僧の枡野俊明さんとの対談です。

なぜお坊さん?と思う方も多いと思いますが、実は枡野さんは庭園デザイナーとしても活動しています。

正直にても似つかない2人ですが、一つだけ芸術という分野においては共通点があります。

そんな異色の組み合わせの2人の対談は楽しみですね。

その前に村松さんってどんな作品を出しているのかが気になるので、調べてみました!


スポンサードリンク


村松亮太郎さんのプロフィール

最初に少し村松さんのプロフィールを見ていきましょう!


村松さんは1971年生まれで現在45歳です。

出身は大阪府で26歳の時に株式会社NAKIDを創設し代表取締役をされています。

 

会社を設立し代表で映画監督などでも功績をあげ、その上でイケメンだって。

やんなっちゃうね。

天は二物も三物も与えるというのか、それとも努力をした人のもとにはやはり幸せが来るのか。

「努力は必ず報われる!」

 

そんな村松さんですが、おそらく有名なのが3Dプロジェクションマッピングじゃないでしょうかね。

東京駅でもやっていたので知っている方も多いはず。

 

テレビなどでも取り上げられていたこともあるので、映像をみれば「あぁー」となると思うんですよね。

想像しやすいのが村松さんの作品ではないですが、Perfumeのライブでも使用されているあれですね。


スポンサードリンク

3Dプロジェクションマッピングとは?

まぁ言葉で説明するよりも映像で見てしまいましょう!

 

2012年の東京駅のプロジェクションマッピングですね。

こういう言葉しか選べないのが非常に残念ですが

「圧巻です!!」

もっとボキャブラリーを増やさなければ、この感動は伝えられないな・・・

しかし見てもらえれば分かるように本当に素晴らしい作品ですよね。

こちらで村松さんのプロジェクションマッピングについて詳しく書いてあるようです。

しかも映像付きという。

 

しかし生で見たい!という方いますよね。

僕もその一人だったんですが、もうやっていないようです。

東京駅のプロジェクションマッピングは映像のみでしかないようです。

 

というのもあまりにも綺麗過ぎてみんな立ち止まって見てしまい危険と判断されたからだそうです。

 

確かにこんな映像が流れてきたら絶対に立ち止まって見てしまいますよね。

あまりにも凄すぎて、凄すぎるからこそ中止になってしまったようです。

 

芸術というのは本当に素晴らしいですね。

綺麗という言葉が心のそこから出てくるような作品ですね。

海外の作品というのも素晴らしいものがたくさんありますが、日本の作品って一つ一つが本当に繊細でそれが全て合わさって一つの作品ができている。

日本にしかない作品がありますよね。

今後もそんな作品を村松さんには作っていってもらいたいですね。


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です