いなもくの商品や値段は?人生の楽園の安川早苗の木材うどん店!

3/25放送の人生の楽園で香川県の綾川町の木材店とうどん店の『いなもく』というお店が紹介されます。

このお店を始めたのはなんと女性です!

その女性とは安川早苗さんという方。

というのも元々このお店は早苗さんのお父さんが始めたお店だったようで、現在はお父さんは亡くなってしまし一時期はたたむことにしましたが、その後早苗さんはいなもくを再開することを決意し今に至るという感じだそうです。

ということでこのいなもくについて少し調べてみました!


スポンサードリンク

お店を始めたきっかけは?

上でも少し触れましたが、この『いなもく』というお店は、最初こそ早苗さんのお父さんが始めたお店ですが、亡くなってからは一度畳んでしまい、その後再開させてのは早苗さんです。

早苗さんは元々こういう木材の仕事をしていたわけではなく、いなもくを始める前は看護の仕事に就いていたそうです。

23歳で結婚もしているということですね。

看護の仕事に就いていた早苗さんですが、幼い頃は木材商の父に木材市場に連れられていっていたそうです。

そしてその頃から木の香りが好きで将来は何か木に関わることができたらなという気持ちだったようです。

そんな時にお父さんが木材市場を退職し、個人で木材店を始めたのがきっかけとなり店の手伝いを始め、現在では早苗さんが木材店のいなもくを経営しているそうです。


スポンサードリンク

いなもくの紹介

ではそんないなもくですが、どういうお店なのかということをまとめていきたいと思います。

おそらく『いなもく』と調べると、木材店とうどん店が出てくると思います。

というのもこのいなもくは2階は早苗さんがやっている木材店、1階は長男夫婦がやっている讃岐うどんのお店を始めたということです。

ちなみにこのお店がある香川県綾川町は讃岐うどんの発祥の地と言われているようですね。

お店に置いてある商品は?

ではいなもくにはどんな商品が置いてあるのかというと。

出典:http://inamoku.web.fc2.com

お皿などの小物類から椅子やテーブルなども売っているんですね。

好きな木を選んで加工してもらって、1点ものの商品になるということです。

小物だと1000円くらいのおもちゃなどもありますね。

なんかプラスチックってどうしてもあたたかみがないですが、こういう木で出来ているものって不思議なあたたかみがありますよね。

店の場所など

ではこのいなもくの場所はどこにあるのかというと。

住所は香川県綾歌郡綾川町枌所西甲1420-3ということで

ここらへんだそうです。

ちなみに2階はカフェにもなっているということですので、うどんを食べつつ、2階でちょっと休みながら木の匂いを嗅いで落ち着きたいですね^^


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です