はさみの切れ味を戻す方法はある?ハサミを簡単に復活させる方法!

つい先日なんですが、届いた荷物がテープでぐるぐる巻だったわけですよ。

でっ、「ふん!!!」ってやっても全くきれないわけです。

いらいらしつつも思いっきり引っ張ってみるも、テープはのびるばかりで全く切れる気配すら見せない。

というわけでめんどくさいなーと思いつつ、ハサミを部屋から探して持ってきました。

早く持ってこいってね。

だけどそのハサミがまた全然切れねぇでやんの。

おーいって感じ。その時はとりあえず切り込みを入れて手で引きちぎったんですが、さすがに買い換えるかーと思ったんですが、そういや「ハサミって包丁みたく切れ味戻せんの?」という疑問が出てきたんで、調べてみました!

そしたら思いのほかいい感じだったんで紹介しておいきます。


スポンサードリンク

切れ味が悪くなる原因

その前になんでハサミって切れ味悪くなるんですかね?

包丁見たく固いもの切っているわけでもないのに、なんか切れ味が悪くなる。

ハサミの切れ味が悪くなるのにはこんな理由があるらしいです。

  • テープなんかの粘着物みたいな汚れが付いている場合
  • 小さな傷や変形がある場合

この2つがほとんどらしいです。

僕の場合はテープの粘着物によって、結構汚れてた。

そりゃあ切れ味も悪いわなと若干反省しました。

というか買い替えなくてよかった。

まぁ100均とかでいいんで大した額じゃないですが、ハサミって買うの忘れるんですよね。


スポンサードリンク

切れ味を戻す方法

まぁという感じで僕の場合は汚れだったので、綺麗に拭くことにしました。

最初は普通のティッシュでふきふき。

なんか余計に汚れたぞ^^;

粘着物にあんなティッシュなんかでやったらそりゃあ汚れますよね。

 

ああいうものにはアルコールが一番いいらしいです。

お手軽なのは除菌ティッシュとかですね。

ちょうどうちにもあったので、それで刃をふいてみました。

「おぉ!なんか今までよりもスムーズにうごく!」

という感じで結構いい感じなりました。

 

それだけでも結構いい感じだったんですが、ものはついてでなんで2つ目の傷なんかの奴の対処法もやってみました。

その方法とはアルミホイルを何回かたたんで切る!

こうすることで小さな傷のところにアルミホイルが入り込んで、切れ味が戻るらしいです。

 

ちょきちょき。なんかアルミホイル切るのって気持ち悪いですね。

 

・・・なんかめっちゃ切れるようになった!

この2つだけでもかなり切れ味変わるので結構おすすめです!

というか切れ味の変わらないハサミってないの?

というかそれ以前に切れ味が変わらないハサミってないもんかね。

ちょっと調べてみました。

さすがに一生というわけにはいかないけど、かなり長持ちするものがありました。

なんか刃の形が違うというこちらの商品。

 

気になったので買って使ってみたのですが、確かにすぅーって切れる。

今まではちょきちょきって感じだったんですが、今回のはすぅーすぅーって感じ。

切れ味戻したけど、結局こっちばっかり使ってますww

 

切りやすくて気持ちいいんだもんww

なんて感じで今日はハサミの切れ味を戻す方法についての話でした。

いろいろ試すよりも切れ味の落ちにくいハサミを買ったほうが楽という結論でした。

では!


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です